学生団体CHILE

CHILE01

学校生活に慣れてきた。何か新しい事に挑戦したい。仲間とアツくなりたい。そんな事を考えているそこのあなた! 学生団体というものをご存じでしょうか?
学生団体とは・・学生のみで運営を行い、活動していくというスタイルの合同サークルの様なものです。その活動は様々で、フリーペーパー、ボランティア、イベント企画、就活支援などなど団体によって特色があります。ちなみに我らがmikke!も学生団体です(^▽^)
今回僕が皆さんに紹介させていただきたいのは”学生団体CHILE(チャイル)”です。
2007年から活動されているこの団体さんは主にバングラディシュの教育支援をメインの活動としています。
ここで少しバングラディシュという国について説明させていただきます。正式名称はバングラディシュ人民共和国、インドの東側に位置しており、北海道の1.4倍程の面積があるそうです。人口密度はなんと世界一!国旗は緑に赤丸、日本と良く似ています。実はバングラディシュが独立を表明した時に真っ先に承認したのが日本だったとか、そういったいきさつもあり皆さん日本人に優しくしてくださるそうです。そんなバングラディシュですが識字率は50%、つまり読み書きができる人が国民の半数ということです。こういった現状からCHILEさんは教育を受けることが生きることに直結すると考え、まずは教育を受けられる場所を確保するということで小学校の建設費を集めよう!
と方向性が決まってからは街頭募金や・・

チャリティのクラブイベントを企画、運営しながら集めてみえます。ちなみに一校はもう建っており、現在の目標は二校目の建設ということです。

いやーとにかく皆いー笑顔。代表の杉山さんはCHILEのコンセプトとして”ボランティアの敷居を下げる”というものを考えているそうで、ボランティアを学生に身近に感じて欲しいとのこと。

取材の中で杉山さんは「自分達が楽しく活動してハッピー、それによって遠い国の人もハッピーにできる。それって最高!甘い考えかもしれないけれどそれってとても素敵じゃないですか」と語ってくれました。うぉー!うん!それいい!思わずうなずきまくる僕。すてき。(*▽*)
CHILEさんは街頭募金やイベントだけでなくその他にも色々な活動をされています。6月2日、3日に行われていた名古屋学生EXPOではチャリチィフリーマーケットを行われていました。

また、小学校も建てっぱなしではイケナイ。ということで年に一回希望者のみで現地を視察しに行かれたり、いらなくなった文房具をイベント等で集めて現地に届けたりとCHILEの皆さんはバングラLOVEなんですね。メンバーが増えていく中で大変な事もたくさんあったとのことですが、団結力で乗り切って来たそうです。

今でもミーティングの参加率は95%以上とのこと!今後はさらに規模を拡大する予定だということで、なんとラジオ出演の予定もあるそうです。すごい!

皆さん。動き出すなら今しかない!

関連する記事関連する記事

  • 写真 2

    パン屋×学生 

    コラボぱん企画part1

  • image_3

    旅行企画団体「Tabipple」

    南の島で最高の思いでを。

  • 画像1

    「つながり」

    つきのおうち

  • IMG_3412
    vol.2017.09
  • IMG_0374
    vol.2017.08