くつろぎカフェ 寛 (西)

都会の隠れ家

IMG_5817[1]

三月。別れの季節です。しかし出会いの季節もすぐそこまできています。誰もが知らない隠れ家で新しい季節を迎えませんか?

今回、私かずやがご紹介させていただきますのは、まさしく隠れ家。 上前津駅から徒歩5分ほどの清浄寺境内(やばとんの向かい側)にお店を構える、くつろぎカフェ 寛さんです。

店内へ入ると、タイから取り寄せたというオーダーメイドのイスが十数席。

オーナーさんはアジアン雑貨を取り扱うお店も経営してみえます。なるほどイスやテーブルなど、店内はアジアンテイストでまとめられています。

兎にも角にも寛ブレンドをオーダーします。すると、シュゴゴーっと音がしてきて、、

こちらでは一杯一杯丁寧にこのミルで豆から淹れていただけます。間近で見れるのも嬉しいですね。良い香りがしてきました。

カフェ本をめくりながら出来たてをズズッと。まさに寛ブレンド。ホッとする一杯をいただけます。ここで少し豆知識を。

このビスケット、様々な場所で皆さんよく見かけませんか?こちらはベルギーのLOUTS(ロータス)社のカラメル風味ビスケット。コーヒーや紅茶との相性が良く全世界で食べられています。赤いパッケージが目を引きますね。自宅でも食べよーっと。

それにしても、なんだか足元がポカポカです。何故だろう。下に目をやると、、

こちらは、知る人ぞ知る、イングランドのストーブメーカーAiaddin(アラジン)社のストーブ。ブルーフレイムで有名です。なんでもオーナーさんが知人の方からいただいたもので、約50年ほど昔のものだとか。足元のぬくもりからするとまだまだ現役みたいですね。

この様にお店のモノ達には全てオーナーさんのこだわりを感じられます。

さらに、こだわりの一品を一つ。フレンチトーストをいただきます。

びっくりするほどやわらかく、甘すぎないのであっとゆー間に完食。甘党の方はお好みでメープルシロップを。1番人気のメニューだとのこと。納得です。

今回はランチはいただけませんでしたが、くつろぎカフェでは本来、野菜たっぷり&アジアンなランチプレートがいただけます。

この隠れ家も、平日のお昼時はランチを求める近隣にお勤めの方々で賑わうそうです。個人的にはガパオプレートに狙いを定めてます。

最後にこのお店の切り札を紹介しましょう。それはズバリお酒です。夜はBARという顔も併せ持っているのです。ビールにウィスキー、焼酎まで、種類が豊富に取り揃えられています。さらに、、

棚に置かれている40年モノや50年モノのオールドウィスキー達。これはオーナーさんがお仲間の方と飲まれるものですが、なんにせよ存在感がありました。通いつめればいただける日が来るかも?

今回はお昼と夜の二回取材をさせていただいたので、記事に少しチグハグ感があったかもしれません。 しかしながら、昼と夜で表情を変えつつもこのお店は″寛ぎ〟カフェであり続けます。

 

都会に潜む隠れ家を独り占め。

贅沢な季節はもうすぐそこです。

関連する記事関連する記事

  • IMG_0914

    acoustic book cafebar by

    心癒されるブックカフェ

  • presto coffee01

    presto coffe

    「本格エスプレッソラウンジ、見つけました」

  • image (6)

    CAFE DOWNEY

    カリフォルニア  生まれの居心地

  • B90BD2EF-09A1-4B62-9B2E-F3A478483093
    vol.2018.10
  • 2A2D2D8D-882C-4D57-9B2B-35052787921B
    vol.2018.09