cafe cosmonaute (東)

パリ × 日本

IMG_20130227_160248

3月、出会いと別れと花粉の季節です。花粉とのお付き合いは、かれこれ15年目になります。萌子です(*^^*) 花粉症には紅茶が効く!なんて話を聞いたことがありますが、本当でしょうか。ということで今回はいつもおいしい紅茶で迎えてくれる、お気に入りのカフェを紹介しちゃいます。

とってもおしゃれなガーデンに誘われて、mikke!。cafe cosmonaute さんです♪ 地下鉄東山線・名城線 本山駅1番出口から3分程、店先にあたたかみのある緑の植物が見えたら、そこがコスモノートの入り口。

さてさて、引き戸をガラガラ・・・としてびっくり。ほぼ満席。さすが名古屋のみなさんはおしゃれなお店に詳しいですね。店内には男性、女性、学生さんからお母さんまで、思い思いのランチ後のおしゃべりを楽しんでいる様子です***

「どうぞ」と差し出されたメニューには紅茶の種類がたくさん。このパリの紅茶『テオドー』は「金の紅茶」という意味だそうで、花やフルーツなどオーガニックにこだわった天然素材のみを使用。香りがとってもいいんです。これなら花粉も一撃です。根拠はないです。笑 コスモノートさんには11種類のテオドーがあり、中には緑茶ベースなんてのもあります。ぜひ違いを楽しんでみてください(^^)

珈琲豆、淹れ方、とにかくこだわっているのがコーヒー。苦みや渋みが少なく、優しい味はファンになること間違いなしです。

私がコスモノートさんのファンになった理由のひとつに、空間の魅力があります。とにかく、落ち着くんですよね。実はお店はセルフビルド、つまり、手作りなんです。「パリ×日本」の空間を演出するため、設計からすべて自分たちの手で作り上げたんだとか。「パリで経験したライフスタイルを提案したい」という想いが、コスモノートさんの出発点。石畳の床や、空間を彩る花はフランスゆずり。

そんなパリの空間に日本を取り入れているのが、コスモノートさんのこだわり。古木の梁や古道具は日本ゆずり。こだわりの店内からはオーナーさんのあたたかさがにじみ出てます(*^^*)

今回はカフェのお時間にお邪魔しましたが、ランチにはキッシュやクスクスといったフランスのお料理がいただけます。ランチにキッシュ、なんて、パリジェンヌ気分が味わえちゃうわけです。

名前の由来を聞いてみました。すると、「語感がいいでしょ?♪」とあったかい笑顔が返って来ます。そんな言葉には、壮大な夢がこめられているとかいないとか。

徒歩3分のパリを、みなさんもぜひ。すてきな出会いの春になりますように・・・。

 

関連する記事関連する記事

  • カオサンカァトイレ

    カオサンカァ

    え、ここタイ?

  • IMG_20120819_224450

    mito cafe

    おうち、カフェ。

  • appli cafe2

    appli bar