世界の果てまでmikke!Q

1人旅の魅力

photo (1)

こんにちは!あいりすです!

一人旅ってさみしい感じがして無理!

って昔は思ってました。
すんごーーーーーいものを見ても共有できる相手がいないなんて…そんなのさみしい!!!

でもでも、イスラエルやエジプトで出会った世界一周旅行者たちを見ていて考え方が変わりました。各地で気の合う仲間をたくさんつくって、一緒に旅をしたり、違う国で合流したり、違う国でばったり遭遇たり笑

みんなそれを楽しんでいて、なんだか楽しそうやん!って思ってわたしも一人旅デビューしたのであります♪

バックパック一人旅は本当に自由気まま!好きな時間に起きて、好きなよーに計画立てて、好きなとこに行って、好きなもん食べて、現地の人と交流したけりゃ交流して、日本人が恋しけりゃ日本人宿に行って友達つくればいいんです!友達は現地調達♪

わたしは基本日本人宿で友達つくってました!さみしがり屋の一人旅は、結局ひとりになることはありません。みんなと朝から夜まで四六時中一緒にいようと思えばいれるんです。だって宿同じだし♪

なので東南アジアで一ヶ月半の旅行したときは、結局42日目にしてやっと一人移動一人ご飯しました。どんだけ人にくっついた旅をしていたことか笑

しかも旅での一日はとても濃いんです。だって全部が新鮮で、独特で、その場にいた人しか共有できない思い出ができるんです。だから旅での友達はたった数日しか過ごさなかった人でも仲間ってことばがしっくりきます!!!

Facebook見てても、あー!あの人とあの人インドで合流してる!ずるいー行きたいーってなったり。日本で旅の仲間を訪ねる旅に出ることもあったり♪

そんなさみしがり屋一人旅ライフをエンジョイしてたのですが、旅の後半一人での旅の楽しみ方も覚えてしまいました!いまわたしのハマっているのは自然や聖地での旅。

神様と自分
自分の心との対話
その場と一体化する感覚

神聖な空気を体の中に取り込んでそこに溶け込んでしまう…そういう時間を持つと日々の雑音で聞こえなかったもの、見えなかったものが見えてきます。そういうときは、誰にも気兼ねすることなく、どっぷりと世界に浸かってしまいたいので一人が最高です♪

カンボジアのアンコールワットでは、1人で遺跡の隅っこに座ってぼーっとする贅沢な時間をすごしました。そこの空気を感じて、心で見る。ここで過ごしていた人たちの生活を想像して歩み寄ると、なんだか昔の人たちの息遣いまで聞こえてくる。そんな不思議な感覚に陥ります

一人旅意外と楽しいです!
もし興味があればぜひとも試してください♪

関連する記事関連する記事

  • IMG_0875

    Webマガジンmikke!誕生。

    生まれ変わりました。

  • image (9)

    世界の果てまでMikke!Q

    イギリスの伝統アフタヌーンティー

  • なるみんちゃん00000008'

    表紙の撮影現場から

    なるみんとポッキーとボンボンセンター

  • image
    vol.2017.05
  • IMG_0051
    vol.2017.04
  • unnamed (1)
    vol.2017.03