Village cafe ANOU

自給自足カフェ

IMG_6475[1]

今回やってきましたのは自分の地元でもある小牧市。名古屋から電車でも車でも約30分ほどのちょっとしたお出かけに最適な街です。

そんな小牧で近頃、自家農園があるということで有名なVillage cafe ANOUさんを取材させていただきました。
和風なお屋敷風です。自給自足からなる人と自然の共生がテーマでもあるANOUさん。案の定自然に囲まれた空間がお出迎えです。
建物は森の中に潜んでいるとということで森の奥へ進みます。すると、、。
森林浴も可能であろうテラス席を発見!これからのシーズンにはもってこいです。加えて、、
さらには個室小屋というカップルや家族に嬉しい素敵なロケーションも用意されています。
こうした空間デザインもANOUさんの得意としているところだとか。
さぁ、写真とは打って変わって、夜カフェを利用してみますよー。
ふぅむ。夜は夜の大人モードの空間が広がります。気になる夜カフェメニューを覗いて見ましょう。
ドリンクとケーキのセットがとってもリーズナブルなようです。(皆さん見づらくてスミマセン)というわけで、、
お店の売りであるベジケーキ。その中から今回は春キャベツのベイクドチーズケーキをいただきました。
「キャベツって甘いんですねー!!」 なわけねーだろ。とか思いながら新鮮なキャベツをリポートするタレントさんなんかをテレビで見てましたが今回ばかりは納得。 甘いです。とても。それでいて強すぎず弱すぎないキャベツの風味が見え隠れします。
普通チーズケーキよりも味はもちろんのこと、そうした感動を味わうこともできました。次回は何の野菜のケーキをいただこうか今から悩んでしまいますねぇ。
今回は夜カフェ利用でしたが、ランチやディナーも魅力的なメニューがたくさんあります。特にANOUさんオススメのメニューは自家製バーニャカウダとのこと。
このコピー。秀逸ですね。お食事利用の際には是非バーニャカウダを楽しんでください。
ANOUさんは広い敷地を利用して結婚式の二次会等のパーティーや、これからの時期にはビアガーデン等のイベントも行われるそうです。今後の予定も要チェックです!
いつか、人が帰ってくる。自然と共に生きるVillage cafe ANOUは私達の近い未来の姿であるような気がします。
小牧に立ち寄る際には自然が生み出す料理と空間をぜひお楽しみください。

関連する記事関連する記事

  • image1[2] (2)

    FAVORITE CAFE in ecofultown

    お気に入りが見つかるカフェ

  • draemon

    納屋橋    DRAEMON

    河原でハッスル

  • 写真 12-07-23 17 21 33

    覚王山アパート古本カフェソボクロ

    本+お茶=くつろぎ空間

  • B90BD2EF-09A1-4B62-9B2E-F3A478483093
    vol.2018.10
  • 2A2D2D8D-882C-4D57-9B2B-35052787921B
    vol.2018.09