世界の果てまでMikke!Q

イギリスの伝統アフタヌーンティー

image (9)

最近嬉しかったことは、お醤油と”ほんだし”を見つけたこと*日本人と言ったら、やっぱりこの2つは欠かせませんよね。 でもお米はないので、和風パスタを作りました。

image (9)

なんてことはさておき、 今回で「世界の果てまでMikke!Q」の記事を書くのは3回目。ちょっとカフェの記事が恋しくなってきた今日この頃。 すると隊長の一声「イギリスのカフェも見たいな。」(゜o゜)!と、言うことで今回はイギリスのカフェを紹介させてもらおうと思います。

海辺をてくてく。ちょっと一休み、と思って入ったのがこのカフェ。

image (10)

The Mock Turtleさんです。このカフェはイギリスのBrightonって言う港町にあります。 少し混んでいる様子、、店員さんに尋ねると、すぐに片づけるからちょっと待ってと。 待つこと10分、イギリス人はのんびり屋さんですな(*^^*) 店内に入ると、それはそれは可愛いケーキたちがお出迎えしてくれました。

image (12)

作り物みたいな本物のケーキ♪ケーキを注文しようか、ちょっと迷いましたが今回のお目当てはこれなんです。イギリスと言えばアフタヌーンティー、アフタヌーンティーと言えばスコーンと暖かい紅茶。じゃんっ。

image (14)

出来立てほかほかでバターの香がふわーんっと鼻を通り抜けます*このスコーンはプレーン、レーズン、ミックスフルーツから2種類選べます。今回はプレーンとレーズンを選びました(写真はすべてレーズンです)。どのスコーンを選んでも、一緒にイチゴジャムとクロテッドクリーム(甘くないホイップクリーム)が付いてくるんです。このクリームが絶品で(*^^*)ではさっそく、ジャムとクリームをたっぷりのせてぱくり。あ~、もうほっぺたおちました。今までに食べたスコーンの中で一番美味しい!このアフタヌーンティーのセットは、スコーン2つに紅茶が付いて7ポンド(1000円くらい)。これは日本では絶対食べられない味です*

他にもイギリスらしいこんなものも食べれちゃいます。

image (13)

唯一のイギリス料理と言われるフィッシュ&チップス!またこのお魚のフライが絶品で*でもちょっとビールが欲しくなります。なんだかんだのんびりしちゃった。そろそろお会計を、と思ってレジを覗くと、、

image (11)

何て言うんだっけこれ、タイプライター?飾りかと思ったらこれも実際に使われていました。昔から変わらないこう言うカフェって、なんだかほっとしますね。これからどんどん街の様子が変わっても、このカフェはこのままであってほしいなぁ~。いつかまた、何年後かに来よう。ふっとそう思ってこの街とばいばいしました。皆さんもイギリスを訪れた際には、是非ひと息つきに来てみてください。

関連する記事関連する記事

  • image

    coo hair doué  「びふぉーあふたー」 4

    新学期ですね。

  • キャプチャ.PNG1

    ネットでお買い物

    Online Shopping

  • 1

    mt ex 名古屋展

  • IMG_3412
    vol.2017.09
  • IMG_0374
    vol.2017.08