尼ケ坂

クリエーターのつくるかき氷

うimage

こんにちは! 毎日暑い日が続いていますね〜。。そんな中、髪を切り、めがねをかけはじめ、突然イメージチェンジを果たしたちさがお送りいたします!イメチェンに深い意味はありません…!

今回のテーマは『夏カフェ』ということで、夏といえば暑い!暑いときにはかき氷!と思い、美味しいかき氷を求めてやってきました!

うimage

尼ケ坂さんです!名鉄瀬戸線 尼ケ坂駅から北へ徒歩3分ほど歩くと、ゆらゆらと揺れている昔ながらの氷旗が見えてきます。

お店の中は雑貨屋さんやギャラリーのように、お店のテーマである『家族』にまつわる雑貨やポスターを中心に、たくさんのものが置かれており、でもどこか自分の家のように落ち着ける素敵な空間でした。

ううimage

ちなみに、家具がとてもおしゃれだなぁと思っていたら、なんと今回インタビューに答えてくださったクリエイターかつデザイナーの店員さんのおばあちゃん、おじいちゃんが昔使っていたものだそうです!とてもよい雰囲気が出ていました。

image

そして、本日のメインのかき氷!おすすめは、いちご・くり蜜ときなこ(共に¥700)とお聞きし、迷いに迷った結果いちごをいただくことにしました。

〜かき氷ができるまで〜

氷は愛情を込めて手で削ってくださいます

ggggimage

トロトロのいちごソースをたっぷりかけて……

fimage

じゃーん!出来上がりです(^O^)

gimage

ふわっふわの氷に濃厚ないちごソースがもう何とも言えないほど、美味!こんな贅沢なかき氷初めて食べました…!!今度来たときは是非くり蜜ときなこもいただきたいです!

そしてこの日、わたしと同行者の新メンバーみつお君はお腹がペコペコだったため尼ケ坂特製麻婆豆腐丼(¥1000)もいただいたのですが、あまりに美味しそうなスパイシーな香りに誘われて写真を撮る前にパクリ…!ということで、

ffimage

食べかけです( T_T) 刺激的な辛さが夏にぴったり!汗を拭いながらパクパク食べてしまいました!すみません…。

 

こちらの尼ケ坂さんの店名。みなさん、ただ尼ケ坂という地域にあるからという理由でつけられたと思ってはいませんか?実は、それだけではないのです。

うううimage

遥か昔、この地域に住む美しい女性と青年の武士が恋仲になりました。しかし、身分の違いから二人は引き離されてしまい、女性は尼となり世を捨てたのですが、青年武士のことが忘れられない尼はおかしくなり、この坂道で自殺してしまった。という悲しい歴史が言い伝えられているのです。

そして現在は時代の流れで次第に活気を失い、衰退しつつあります。

このように暗いイメージになってしまった店員さんの生まれ故郷をNYで学んだクリエイティブの力で町の魅力を再生し、人々が集う場所に出来たら、という思いを込めて付けられた店名なのです。 実際、取材させていただいた日にもお一人でコーヒーを飲みに来ているおじさん、ママ友とそのベビーたち、カップルなど様々な人たちがそれぞれの時間を楽しんでいらっしゃいました。

 

もっと多くの人に美味しいかき氷と一緒に『尼ケ坂カルチャー』を感じていただきたいです。 きっと昨日よりちょっぴり幸せになれるはずです。

vvimage

関連する記事関連する記事

  • styleak

    styleak

    旬なファッションを綺麗な写真でお届け!!

  • 1388933021689

    ethical cafe

    小さなぜいたく

  • wpid-dsc_0029_2994260464.jpg

    ALIBRARY cafe & books

  • B90BD2EF-09A1-4B62-9B2E-F3A478483093
    vol.2018.10
  • 2A2D2D8D-882C-4D57-9B2B-35052787921B
    vol.2018.09