世界の果てまでMikke!Q

ヨーロッパと言えば!

image (25)

夏も終わり、そろそろ人肌恋しい季節でしょうか*ヨーロッパ生活も残り少なくなってきた所で、小さい頃からずっと行きたかったパリへ行って来ました。

image (25)

“ヨーロッパ”と聞けば、誰もが一番に思い浮かぶのがフランス。イギリスからはユーロスター(海の下を走る電車)で2時間くらい。名古屋から東京に行くような感覚で行けます。

パリに着いて、オ〜シャンゼリ〜ゼ〜♪なんて誰もが知っている歌を歌いながら、噂のシャンゼリーゼ通りをふらふら。パリに行ったら絶対食べたいのがマカロン!と、言うことで日本でもお馴染みなカフェ、RADURE本店へ。
早速マカロンを注文しました。

image (31)
7種類くらいから選べて、私達はチョコレート、塩キャラメル、ピスタチオ、ラズベリーをオーダー。もうどれも最高!マカロンってただ甘い砂糖の塊だと思ってた私は、本物の美味しさにびっくり!

続いて、ケーキ!

image (30)
マカロンやドーナツの上に乗っていたり、花びらが飾ってあったりと、どれもすっごく可愛い!気になるお味は、ラズベリーの甘酸っぱさとクリームの甘さがぴったりで、どれもあっさり食べれちゃいます。日本人好みの味*あ〜、幸せ。このカフェ、スウィーツ以外にもサンドウィッチやステーキなどのご飯ものもあるんです。せっかくなのでオムレツをオーダー。

image (29)
これがまたふわっふわで、中にはマッシュルームとチーズがたっぷり。15€(2000円)くらいと少しお高めですが、大満足です。

お腹が満たされたところで、街の散策開始。パリと言えばエッフェル塔、とか凱旋門は有名ですが、こんな可愛い雑貨屋さんなんかもあったり。
image (32)
近くにはででーーん。

image (24)

モンマルトルのサクレ・クール寺院!ここは少し高台にあるので、素敵な景色も堪能できます。

そして、パリはなんと言っても、色々なものがお洒落。これはルーヴル美術館の中に入っているスターバックス。

image (26)

image (27)
いつも頼むコーヒーが、ちょっと大人でお高い香りに感じられます(*^^*)他にも素敵なものが沢山あって、紹介しきれないので今回はこの辺で。なんだかカフェ記事みたいになってしまいました。では最後に、私が今回の旅行で一番心を奪われた、ヴェルサイユ宮殿のお庭にある木。笑

image (28)
この不揃い加減がなんとも可愛い。。もしフランスに行く機会があれば絶対Mikke!てくださいね。何とも言えないばらばらの形の木に、心奪われること間違いなし。

関連する記事関連する記事

  • IMG_2462

    my name is…

  • photo (1)

    世界の果てまでmikke!Q

    1人旅の魅力

  • Screenshot_2014-01-25-16-01-34_1

    アプリ紹介 WEAR編

    WEAR革命?

  • IMG_3412
    vol.2017.09
  • IMG_0374
    vol.2017.08