Cafe Noccal

ゆったり、まったり空間へ

IMG_2943

こんにちは!

今回初めて記事を書く、ゆいです。これからよろしくお願いします!!

 

私が今回紹介するのは、鶴舞線の赤池駅から歩いて15分ほどのところにありますCafe Noccal さんです!店名である Noccal というのは造語だそうです。「楽しいことやおいしいことにはのっかる」という意味が込められているそう。

 

まずお店に入ると、初めに店主さんがお出迎えしてくれます。

IMG_2943

店主さんとともに珈琲豆もお出迎え。珈琲好きの私は初めてこちらにお邪魔したときは、テンションが上がりました!店内も珈琲の匂いがほんのりしていて幸せです♪ここCafe Noccal さんでは珈琲豆も販売しています。カフェでまったりした後、買って帰ることもできるのでおうちでも幸せに浸ることができますよ!

 

IMG_2931

お隣にはマフィンが。全て手作りで卵、バター、牛乳、白砂糖を使用せず焼くお豆腐を使ったマフィンです。毎朝その日の分を焼いているそうです。

 

そしてそして、店内の奥へお邪魔しましょう!中に入っていくと、ゆるーっとのんびーりとした、とっても癒やされるほんわかした空間が広がっています。光の入りかたも和ませてくれるポイントかも知れません。私はこの雰囲気がお気に入りです♪

Cafe Noccalさんはシンプルな家具に囲まれております。男の人でも一人で入りやすいようにシンプルにまとめたそうです。

IMG_2936

 

さてさて、今回私が注文させていただいたのはクリスマスブレンド(12月のメニューなので今はないと思われます。)とチョコバナナマフィン。

IMG_2975

 

IMG_2969

珈琲に好き嫌いがある私ですが、Cafe Noccal さんのはとっても飲みやすくてお砂糖もミルクもなしで飲めるぐらい美味しいです!

マフィンは、もちもちふわふわ。一個でいくつもの食感を味わえます。ほんのり甘くて珈琲と相性抜群です!

 

Cafe Noccal さんは、現役の看護師さんである店主さんが、切り盛りするカフェです。二足のわらじを履いているということで、大変ではないですか?と質問すると自分の好きなことをやっているので苦にはならない!とのことです。「お金を儲けなきゃ、ではなく無理せず自分が楽しくやる」という店主さんの言葉を聞き、好きなことだからこそ両立できるのかも知れない、と感じました。

都会の雰囲気から離れ、ゆったりと癒やされる空間でひとときを過ごすのはいかがでしょうか。

関連する記事関連する記事

  • 写真 12-07-23 17 21 33

    覚王山アパート古本カフェソボクロ

    本+お茶=くつろぎ空間

  • attachment04

    米花

    穏やかな隠れ家。。。

  • image (1)

    モリ カフェ

    happyな森に迷い込んでみませんか?

  • IMG_3412
    vol.2017.09
  • IMG_0374
    vol.2017.08