Blan’k New 10th edition

IMG_9004

5月5日は何の日だったでしょうか?

…『こどもの日』

いやいや『Blan’k New 10th edition』ですよ!

名古屋最大級の学生によるファッションショーは今回10回目を迎えました。

開場前からZEPP NAGOYA には長蛇の列。一緒に見る友人との集合時間に遅刻した私は雨だし!並ぶし!時間ギリギリだし!!と半ベソ状態(笑)でもちょっと遅れたおかげで2階席のベスポジをGET!…なんていい日なんだと思いましたよ、ほんと(単純)

IMG_7690

と、いうことで、始まりましたBlan’k New!写真を見てお分かりの通り人の多いこと!!Blan’k Newの有名度がうかがえますね。

どのチームもハイクオリティなショーで終始感動。途中感極まって泣きそうになりました…

IMG_0584

IMG_3303

IMG_9004

気になる表彰はというと…

Blan’k New賞 『夢眠妖』

審査員特別賞 『夢眠妖』

準優勝 『3.141』

総合優勝 『一縷』

という結果になりました。

IMG_3402

涙を流す姿、歓喜の声をあげる姿、共にステージに立った仲間に笑顔で拍手をおくる他のチームの姿、いろんな表情を見て、すべてのチームがこの日のために全力で取り組んできたんだと改めて感じました。

IMG_0399

そして、なんと!見事、総合優勝を果たした『一縷』リーダーの小島さん、サブリーダーの津嘉山さんにお話を伺うことができました~~!

IMG_5417

津嘉山さんは、すっぴんだ!恥ずかしい!と言いつつも、いやいや、すっぴんでも全く問題ないレベルの可愛さ。同じレディとして落ち込みました…(笑)

『一縷』は20人中服飾が9人のチーム。きっかけは別のファッションショーで、同じ年齢、同じクラスの仲間を見て、刺激になったとともに、嫉妬を覚えたから。服飾学生として負けてられないというプライドがこのBlan’k New出場に繋がったのです。Blan’k Newに出たかったというより、何より、服飾学生として、多くの人に見てもらうコレクションをやりたいと思ったのだそう。ごまかさない。リアルクローズとして着られるレベルを目指して完成度を上げた。という衣装は近くから見ても遠くから見ても本当に美しかったです。『一縷』のショーはハイブランドのコレクションを見ているようでした^^

Blan’k Newをやってよかったことは、と聞くと、2人とも「全部」と即答しました。当日が近づくにつれて、メンバーの成長や自分の成長を感じて、充実した中身の濃い時間だったとのことです。小島さんや津嘉山さんはBlan’k Newはこれで最後ということで、もう見られないのかと思うと個人的にとても寂しいのですが、このショーを見て、また次の代が「自分たちも!」と立ち上がってくるでしょう。

次回Blan’k Newは12月!11回目を迎えます。また新たなチームのショーが見られることを楽しみにしています^^

関連する記事関連する記事

  • etwvonneguet_2012aw_06

    Tokyo Fashion Week Etw.Vonneguet 2013SS

  • 2A2D2D8D-882C-4D57-9B2B-35052787921B

    秋といえば…?

    私たちの平成最後の秋

  • image

    名古屋学生メディアEXPO

    Power of the student

  • F8C4A79F-3C46-41DB-80FB-AC71F67D5C42
    vol.2019.01