勝川カフェ mon

弘法さまのお膝元?

1

こんにちは!ミツオです。
夏の暑さで体調を崩してしまいがちな最近ですが、みなさんはいかがでしょうか。例に漏れず、僕は鼻と喉が絶不調です(ToT) まだまだ続くこの季節、体調管理には気をつけましょう。

そんなわけで、今回はそんな暑い季節にぴったりなお店をご紹介します!

今回僕が訪れたのは愛知県春日井市勝川町。金山駅から電車で約15分ほどの場所です。
勝川駅を降りるとすぐそこに勝川大弘法通商店街があります。名前の通り、商店街の崇彦寺には大弘法さまがいらっしゃり、商店街のシンボルとしてたくさんの方に親しまれているようです。

そんな商店街に今回のお店をmikke!!

1

今回ご紹介するのは、「勝川カフェ mon」さんです。
地元の方にも長年愛されるカフェとして、今でも多くの方に親しまれています。なんと創業48年とのこと!店主さんは二代目で、駅前の再開発による移転など紆余曲折ありながら、こうして素敵なお店を続けているそうです。

さて、暑い季節にぴったりと先に書いたとおり、今回お目当てにやってきたのはこのため!!どん!!

2

かき氷です!
居眠り氷と名付けられたらこちらは、なんとエスプレッソミルクと小豆のかき氷。
お口直しの梅昆布茶も付いて650円です。
こだわり抜いたコーヒー豆からエスプレッソを毎回抽出し、さらに小豆は自家炊きのもの。使用する氷は氷屋さんから仕入れた純氷(限りなく天然に近い工程で作られたもの)を贅沢に使用しています。
そのため写真からもわかるように、とっても薄く削ってあるため口どけはふわふわで軽やか!なのに不純物が無いため、薄く削っているのに溶けが遅いのが特徴なのです。
また、かき氷は年中提供しているので、季節問わず遠くから来店されるお客さんもいるそう。それも納得してしまうほど、一瞬でこのかき氷のファンになってしまいました(^o^)

美味しいかき氷のあとは、抹茶風味のカプチーノ「弘法珈琲」(460円)を頂きました。

3

ふわふわの泡の優しさと、しっかりとした苦味とコクがありつつ、ほのかな抹茶の風味が絶妙!

「弘法珈琲」「居眠り氷」共に独特なネーミングですが、これは先に触れたように大弘法さまと、その傍らに佇む居眠り地蔵さんに因んで名付けられたもの。商店街を盛り上げるために、こんなところにも愛情がこもっていますね ( ´ ` )

珈琲豆から紅茶の茶葉、水、氷など様々な面で一切妥協をすることなくこだわりを貫いた情熱と、地域に根付いた親しみやすさ。そんな何度も何度も足を運びたくなる素敵なお店を今回も発見できました。
みなさんもぜひ、足を運んでみては。

 

関連する記事関連する記事

  • aquvii5'

    Aquvii+○

    ふわっとうつっていく可愛さ

  • DSC_0232

    Cafe de JiJi

    心温まる店

  • IMG_8724[1]

    suria cofee

    「ついで」にいかが?

vol.2018.05

  • 6844C416-BCEF-4303-9432-568214A9335F
    vol.2018.04
  • wpid-dsc_0029_2994260464.jpg
    vol.2018.02