ぎゃらりぃかふぇ 華野

心と身体に優しいカフェ

1

こんにちは!はじめまして、さきです^^

最近はじめじめ暑くてやる気が吸い取られてしまいそうな毎日が続いています…。7月に入りいよいよ夏本番となりますね!!そこで今回はmikke!隊員のまりちゃんと涼しげな和カフェに行ってきました!

今回ご紹介するのは「ぎゃらりぃかふぇ華野」さん。藤が丘駅のバス停から市バスに乗ること約10分、庄中天王で降りると道路のすぐ向かいにあります。通りからは建物は見つけにくいのでこちらの看板が目印です。

1

もともと古民家だったところを改装して作ったこのカフェ。華野という名前は、“花(華)は野にあるように”という言葉から“自然体”でいることをテーマにオーナーの親友がつけてくれたそうです。

内装にはオーナーのこだわりが溢れていて、「和」になりすぎないようアンティークの小物も取り入れることで華やかだけど派手すぎず、落ち着いた空間になっておりとっても癒されます。

2

3

私たちが訪れたときにはちょうどお昼時ということもあり、ランチを食べに来たお客さんでほぼ満席!土間にあるテーブル席に案内され、さっそくランチをいただきました。

 

4

5

「身体に優しいものを食べていただきたい!」というオーナーのこだわりで、こちらのお店でいただけるものはすべて手作り。とうもろこしのお豆腐やアボカドまぐろなどいろいろなものをちょっとずつ楽しめるこのランチには、食後にデザートのあんみつとコーヒー(または紅茶)も付いているんです。うれしいですよね(^^)お値段は2,000円と少しお高いですが、食べてみて納得。思わず笑顔になれる優しい味のものばかりでした。

あんみつにコーヒーもしくは紅茶がついたあんみつセットがお店で一番人気のメニュー。オーナー手作りのあんみつは、ぷるっぷるの寒天に抹茶蜜の優しい甘さが相性抜群!人気の理由がわかります。

6

店内から眺めることのできるお庭にはテラス席があり、ペット連れもOKだそう。たまには風にあたって涼みながらお茶を、、なんていうのもいいですね。そして、以前ギャラリーとして利用していたガラス張りの施設は、今でははなれとしてお部屋になっているんです!周りを気にせず個室でまったり…。まさに至れり尽くせりですね(^^)

7

8

お客さんの多くは主婦の方なのだそうですが、最近では学生やお年寄りの方も利用されるのだとか。まったりとできる居心地の良さからか、長居をされるお客様も多いそうです。私たちもお茶を飲みながらついまったりしてしまいました…!笑

お庭には緑がたくさんあり、見ているだけで涼しげなのですが、なんとこのお庭!春には桜が、秋には紅葉が楽しめるとのこと。夏だけでなく年中楽しむことができるんですね。風情溢れるお庭を眺めながら、美味しいお料理を堪能してみてはいかがでしょうか!!

この記事を書いた人ライター

さき

さき 椙山女学園大学 4年

よく食べて よく笑います。aikoとライブと料理がだいすきです!素敵なカフェやお料理の情報を伝えられるよう頑張ります〇

関連する記事関連する記事

  • IMG_5266

    Café Löffel

    時がとまるカフェ

  • うimage

    尼ケ坂

    クリエーターのつくるかき氷

  • image (17)

    世界の果てまでMikke!Q

    街のレトロな雑貨屋さん

  • image
    vol.2017.05
  • IMG_0051
    vol.2017.04
  • unnamed (1)
    vol.2017.03