NUAS FASHION COLLECTION 2014

"つくる" の先へ、行こう。

IMAG0355

こんにちは、ミツオです。
10月・11月と言えばみなさん何を思い浮かべますか?
おいしい食べ物に紅葉、読書や芸術・・・。・・・美味しい食べ物、今年はたくさん食べたいです(余談)。
しかし大学生のみなさん、忘れてはいけません。秋は大学祭のシーズンでもありますよね??

というわけで、今回僕は名古屋外国語大学・名古屋学芸大学の合同祭にて毎年行われる、名古屋学芸大学ファッション造形学科によるファッションショー「NUAS COLLECTION 2014」に行ってまいりました!
そんなわけで写真と共に、この模様をレポートさせていただきます。

まず、このファッションショーで発表される作品は、一年生の4グループと学内コンテストで入選した2・3年生により構成されています。学年それぞれの技術や個性が成果となって現れたショーになりました。

IMAG0355

また、ファッション造形学科だけでなく、その他のメディア造形学部の学生も協力しながら舞台構成・演出・照明・音響・CG・映像など、全てが学生達の手によって作られています。プロの手を入れず、葛藤や苦しみを越え全て自分たちで作ったショーは、それだけ観客側も熱い思いを感じることが出来るのではないでしょうか。

ショーは6部構成。
人が着ることで服として完成をする服、思いを伝えることで完成をする服、頭部を際立たせることで完成をする服、などなど・・・。ランウェイ上でなにかアクションを起こすことではじめて「完成」する。そんな”つくる” の先を越えた作品たちがランウェイを彩りました。

PicsArt_1414566407813

PicsArt_1414566458685

PicsArt_1414566532079

PicsArt_1414566632887

こうして同年代の学生が何かに懸命に取り組む姿を見ることは、改めて自分を見つめなおす良い機会になりました。
11月もまだまだ各地で大学祭が開催されます。学生達の生の熱気を感じるために、ぜひ足をお運びください :)

関連する記事関連する記事

  • IMG_9004

    Blan’k New 10th edition

  • IMG_3064

    Blan’k New

  • IMG_7250 (1)

    オクトーバーフェスト

    本場ドイツビールの祭典

  • image
    vol.2017.05
  • IMG_0051
    vol.2017.04
  • unnamed (1)
    vol.2017.03