gallery+喫茶 CHIMERA

IMG_0587

こんにちは、まりです!

芸術の秋ということで、今月のテーマはギャラリーカフェです。

今回わたしは今池駅から徒歩10分のところにあるgallery+喫茶 CHIMERAさんに行ってきました!

”CHIMERA”(キメラ)というのは、二つ以上の遺伝子を持つ個体のことを指します。ギャラリーと喫茶の二つの要素が交わる場所になるように、という思いが込められているのだそう。

 

早速お店に入ると、突き当たりの壁の一角に素敵なギャラリースペースをmikke!

IMG_0585

いまCHIMERAさんで行われているのは、詩人である小鳩ケンタさんの詩集「檸檬のピーチ」の挿絵になっている、美術作家asaruさんが手がけた原画の展示です。

IMG_0587

実はCHIMERAさんは、先月号のmikke!でななすさんが紹介したブックマークナゴヤ2014(http://mikke-app.com/2014/10/)というイベントに参加していて、今回の展示はその出展イベントとなっているのです。

IMG_0588

ギャラリーには「檸檬のピーチ」の原画だけでなく、小鳩ケンタさんの言葉やasaruさんの他の作品も展示されています。11月2日までとなっているので、気になる方はぜひお早めに行ってみてください。

今後の展示についてはCHIMERAさんのホームページで情報を得ることができるのでそちらも要チェックです!

 

続いては、もう一つの要素である喫茶について。

基本的にドリンクのみのメニューとなっていて、主に日本茶・紅茶・珈琲などがあります。

オーナーさんオススメの日本茶は三重県産の茶葉を使用していて、かぶせ茶、赤豆入玄米茶、玉露など様々なメニューが揃っています。

IMG_0589

CHIMERAさんには食べ物のメニューが無いので、軽食を持ち込むことが可能です。日本茶に合わせて和菓子を…珈琲に合わせてケーキを…その日の気分で自分の好きな楽しみ方が出来ます。

ドリンクは全て1オーダー500円で2オーダーから全て300円となっています。

 

わたしが注文したのは”煎りたてほうじ茶”

IMG_0584

注文が入るとその場でフライパンで煎ってもらえるので、ほうじ茶の良い香りが店内に広がります。煎りたての温かいお茶で、ほっと一息。急須も運んできてもらえるので、二杯までいただくことが出来ます。ちゃっかりわたしも二杯目までいただきました。

 

お店には、雑誌や文庫本や写真集も数多く置いてあります。

IMG_0586

この部屋はもともとバレエ教室だったそうで、真っ白な壁が特徴的です。

 

シンプルで可愛らしい部屋とオーナーさんの落ち着いた雰囲気で、ゆった〜〜りとした時間が流れています。

 

お茶をいただきながらのんびりしていると、たまたま偶然、先ほど登場したブックマークナゴヤのスタッフをされている朝倉さんに出会いました。普段はのらりくらりとコラージュ作家やアクセサリー作りをされているそうですが、この日は自転車でブックマークナゴヤの参加店を回っていたのだそう!!

オーナーさん、朝倉さん、それぞれがお互い初対面であったにも関わらずみんなでお話をすることができ、とても楽しかったです。

 

初めて会った人と話すのは少し緊張しますが、知らないことを教えてもらったり、同じ趣味の話で盛り上がるのはわくわくしますよね!

特にギャラリーカフェは同じような趣味の人が集まりやすいと思います。

みなさんも気になるギャラリーカフェに行き、出会った人に話しかけてみては?素敵な出会いがあるかもしれません!

この記事を書いた人ライター

まり

まり 椙山女学園大学 4年

食べること、自転車に乗ること、旅をすることが大好きです。お洒落なカフェと美味しいご飯と可愛いスイーツをたくさんミッケます◎!

関連する記事関連する記事

  • 1

    THE MIDWEST CAFE (西)

    街を見下ろすオープンカフェ

  • IMG_1566

    cafeロジウラのマタハリ春光乍洩

    Asian cafe

  • IMG_7055[1]

    Laid Back

    Let's Laid Back

  • image
    vol.2017.05
  • IMG_0051
    vol.2017.04
  • unnamed (1)
    vol.2017.03