Cafe+Letter 杏

”手紙の秋”はいかが?

img_5850

お久しぶりになってしまいました。ちさです。

最近めっきり寒くなりましたね~。塾講師のバイトをしている身としては、「ああ…受験シーズンがやってくる…」となってしまう季節です。11月1日の時点で、センター試験まで残り73日!うわーもうすぐだ!今年もがんばろう、受験生!!

img_5843

それでは!

今回取材させていただいたお店は、本山駅1番出口から徒歩1分のCafe+Letter 杏 さんです。とっても駅近!

こちらのお店の特徴はなんと言っても『手紙が書ける』ということ。店長の矢野さんは手紙を書くことが好きで、手紙を書くきっかけづくりになる場所をつくりたい!ということでお店を開かれたそうです。

 

それではお店へ行ってみましょ~!

地下1階にあるお店なので階段を降りて・・・

img_5853

ちゃりんちゃり~ん、お邪魔しま~す

お店に入ってまず目に入るのがこちらのコーナー。

img_5849

img_5848

おしゃれでかわいいレターセットや文房具がずらり!

手ぶらで来ても手紙が書けるように、ということでいろいろと取り揃えられています。

中でも店長さんの一番のおすすめは、ROKKAKUさんの箔押しペーパーアイテム。一点一点手刷りされていて見入ってしまう美しさでした。

img_5847

店長さんセレクトのこだわりの逸品たちは一見の価値ありです。

もうひとつ気になったことが、このかなり広々とした店内!

img_5841

地下のお店って勝手に狭くて閉鎖的なイメージがありましたが、こちらのお店は本当に開放的!なんと大きな窓もあるんです。

そしてこの広々とした店内こそ、手紙を書くのにぴったりなんだとか。

席と席の間が広いと隣を気にすることなく手紙を書くことに集中できたり、地下の空間で街の喧騒を感じることなく自分の世界に入り込めるからだそうです。

また、テーブルやカウンターも大きめに作られていて『手紙を書く』人のことがよく考えられているな、と感じました。

img_5851

各席には一本ずつペンも置いてありますよ☆

そしてペンと一緒に写っているのはお手紙・・・?と思いきや、なんとメニュー!本物の封筒でつくられていてこだわりを感じました。

 

今月のテーマが『いも・くり・かぼちゃ』なので、わたしはかぼちゃのブリュレとホットチャイティーラテをいただきました。

img_5845

かぼちゃのブリュレはカリカリの表面となめらか~なかぼちゃプリンが最高でした。取材した日は寒い雨の日でしたがチャイティーラテでほっこりぽかぽか。ああ、もう一度食べたいです・・・。

img_5844

同行してくれたメンバーのゆりは、りんごのタルトとホットティーをいただいていました。こちらもとってもおいしそう。

お気づきの方もいるかもしれませんが、ドリンクメニューに付いてくるクッキーの小皿には水引が!細かいところまで、さすがです。

 

残念ながら、かぼちゃのブリュレとりんごのタルトは季節限定メニューのため10月いっぱいで終わってしまったのですが、11月からはさつまいものスイーツが季節限定メニューとして登場するとのことです!た、たのしみすぎる!

img_5850

「文字で相手の感情がわかったり、返事が届くまでのワクワク感が手紙の魅力」と店長さんは語ってくださいました。

Cafe+Letter 杏 さんには「あ、久々に手紙書いてみようかな」と思わせてくれるポイントがたくさんあります。

img_5852

ぜひCafe+Letter 杏 さんで、まず1通!書いてみましょう。

忘れかけていたあの”喜び”や”ワクワク”をきっと思い出させてくれますよ。

関連する記事関連する記事

  • s__45760518

    cafe Alive

    「生きる活力」がもらえるカフェ

  • S__7356431

    K’s pit

  • styleak

    styleak

    旬なファッションを綺麗な写真でお届け!!

vol.2017.09

  • IMG_0374
    vol.2017.08
  • image
    vol.2017.05